タルタルの中の人によるチラシの裏への走り書き
by Black_Nose
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
お気に入りリンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


少女の傀儡攻略

V-upボリュームが思ったより少なかったのでそのままインしてゴチャゴチャと。
箱とPS2と合わせて1時間以上かかるならその間に英語の勉強的な感じだったんだけどね。

しばらく課金止めてた傀儡で白脚狙ってるLSメンが顔出してたこともあり、必勝パターン探しも含めて少女の傀儡に突撃。

1戦目:ナ狩詩白白赤
 ライチャスボルトの追加ダメで削りつつTF/WFで追い込んでいく。ライチャスボルトは傀儡用にLSメンがこのためにサブスキルとか上げて自己調達できるようになりました。まあ、あたしゃこまめに競売見て出品あれば言い値で買ってるけどさ。
 基本戦術は非常に単純だけど、狩1ってのは中の人が禿げる。なにをどうやったって最終的にタゲとるから1死前提でペース配分する感じか・・的な。後述するけど、V-upで導入された一括着替えマクロによってws時の魔攻装備着替えがメッチャ楽、かつ全部位一気に着替えられるようになりました。前回、特に魔攻装備使わずにTF/WFが1000-1300ぐらいだったのが、今回は1500-2400ぐらいまで伸びてます。ナイトとの連携で光になるのでそこでもゴッソリ削れるから終盤のHate調整は一度死ぬしかないか・・ってぐらい。
 そういう意味でポイントは1Hアビのオーバーキルを使うタイミングかもしれない。タゲが来て1死した後に使うのがいいか。今回、狩1ってこともあり時間が気になって6割削った所で使用>戦闘不能>さらに巻き込まれて2死って感じでギリギリの綱渡り状態。
 アレイズもらって復活後になんとかけずりきりましたがタイムは29分1秒だったか(笑)。残り1分じゃねぇか。逆を言えば狩1で2死してもギリギリ勝てる・・って意味で難易度は下がりました。

2戦目:ナ狩狩風白詩(だったはず・・w)
 リーダーが赤から狩に着替えてライチャス狩に。1戦目と同じ構成でもう1戦って言われたら絶対に断ってる。勝てはするけど中の人が禿げる程にストレスかかるもん。1日1戦が限界じゃわ!
 とはいえ、狩が2になれば難易度は一気に下がる。結果から言うと10分以上短縮して快勝。とりあえず必勝パターンのできあがり。注意点はブレイジングアンゴンを狩2人で同時に食らわないこと。どちらか1人が戦闘不能になっても何とかなるが同時はダメ・・って感じ。
 WF>TFで分解、ナイトと光になるので連携含めてゴリゴリ削れる。今回、もう1人の狩さんがTF無しでWFだったのでナイトとの光含めて連携ダメージは私担当。タゲ固定になるかと思ったけど、そうなる前に撃破できました。まあ、これなら連戦連戦でLSメン用の白脚量産できるかな・・的な。

アルビオンスカームいくか・・って話もでましたが、あたしゃ英語の勉強が残ってるので白用のマクロ調整をやってログアウト。高橋名人じゃないけど「ゲームは1日1時間」が限度だな。

さて、そのマクロ調整。
V-upで一括着替えマクロ機能が導入されたけどこれが秀逸。
5年早く・・いや10年前に導入されてたらなぁ・・

UI的に何が素晴らしいかというと、試行錯誤で着替えを繰り返し最終的に「これで決まり」となった時点で「現在の装備を記録する」という機能でいちいち部位と装備名をマクロ記述することなくボタン一つで全部位記録することができる。しかも微調整として各部位に「装備を外す」「着替えを行わない」という選択肢がつかえる。

さらに装備が名前ではなく固有ID管理となっているため、同じ名前でオグメが異なるやつなんかも同じ鞄に突っ込んであっても着替えが可能。魔攻ハゴンデスと魔命ハゴンデスとカットハゴンデスとかね。

白で調整したのが強化スキル装備マクロ。
これまでは「耳と背中」「5部位の着替え+バ系」「1部位着替え+アディ系」と3ボタン押し(バ系とアディ系は属性ボーナスと強化スキルで着替え分けしてる)、戻すときには「戻し1」「戻し2」「マクロセット変更+装備固定」の3押しにしてた。

それが今回の新コマンドで『バ系用強化セット』と『通常ケアルセット』を定義しておけば、バ系はマクロ一つで着替え>詠唱>装備戻しまでできるように。アディはバ系セットに着替えたうえでさらに胴を着替えて詠唱、そしてケアル装備に戻す・・までが1ボタン。

むっちゃ楽になったなぁ。

フル着替え(/equipset)をマクロに組み込む場合、waitを入れないと発動ミスに繋がる場合があるけど、それを含めてもマクロの柔軟性が恐ろしく広がりました。

今回はメモリの制限で着替えセットは20個まで、次回以降、キャッシュ機能を入れて100まで増やす・・って話がでてたんですが、これ、X箱のエリアプチフリに直結しそうなんだよね・・
プチフリが延びたらまた再インストールしなきゃならんし・・便利さと不便さは表裏一体なんだよなぁ。
[PR]
by Black_Nose | 2014-08-13 09:46
<< アルビオンスカーム:ララ ログポ >>